男性看護師として働き続けるための求人

男性が看護師をするということ

総合病院で男性看護師をしています。
幼いころから人の役に立ちたいというおもいを抱いていて、そのことを医療という形で実現することになりました。
しかしどうしても圧倒的に女性が多く活躍する職場環境です。
男性に求められるニーズはというと、ハードな仕事になるのは致し方のないことといえます。
看護師になりたての頃、いきなり救急外来に配属されてかなり戸惑いました。
医療面のスキルは後から身に付けてもいいので、とにかく体力のある力仕事のできる人材が欲しかったというのが現実だったようです。
はじめのころは十分なスキルがないにもかかわらず、急患を目の当たりにしてどうすることもできないことも多数ありました。
先輩たちが対応するのを見ているしかないことにもどかしさも感じました。
しかし緊急性を求められ、自ら判断を必要とされる職場で鍛えられたことはその後に役立つことになったと感じています。

 

看護師の仕事と家庭、そして転職

幸い家族にも恵まれるようになったのですが、それにともない救急外来はあまりにもハードで家庭を顧みることがもどかしい面ができてきました。
もちろん収入面を安定させる責任はありますから、十分な収入を確保しつつ、もう少し落ち着いて仕事に取り組める求人を探すことにしました。
看護師の転職支援会社を利用して、転職を果たすことがすぐにできました。
男性は少ないだけに、貴重な戦力としてみなしてくれる医療機関はとてもたくさんあるとのことでした。
夜勤はあるものの、病棟勤務に移ることができたので、精神的には落ち着いた時間を持つこともできるようになりました。

 

病棟勤務で求められること

病棟勤務でも男性看護師のニーズですが、やはり一番求められるものはどうしても力仕事になってしまいます。
同僚である女性たちが患者さんの体位を変えるのに無理をすると腰などにすぐに負担が来るので、力のある男性がサポートに入る機会が増えてしまいます。
ほんとうは力仕事のほかにも繊細ケアもできるだけのスキルを身に付けているつもりですが、そのことを発揮する機会は限られてしまいます。

 

男性看護師への期待

患者さんの中には以前の自分もそうだったので何も言えないのですが、看護師は女性だと思い込んでいる方がいます。
昔から女性の仕事だったことからわかるようにそのほうが本来は向いている要素が多いのは間違いがありません。
しかし特に男性の患者さんの場合には、同性にケアをしてもらったほうがありがたいという気持ちもありますから、仕事をしていて役に立っているという場面を感じることができています。

福島の看護協会とナースセンター所在地

福島県看護協会の公式ホームページはこちら

 

福島県ナースセンター
〒963-8871
郡山市本町1丁目20番24号 福島県看護会館みらい1階 公益社団法人福島県看護協会内 [ 地図 ]
TEL:024-934-0500 FAX:024-991-5560

 

福島県での派遣看護師の求人募集サイトと病院 施設 クリニック

福島県の観光名所やレジャースポット

福島県には人気のスポットがたくさんあります。
東北大震災によって多大な被害を受けた福島県ですが、徐々にではあるものの復興も進み、多くの観光客が毎年福島県を訪れています。
それだけの魅力を持っていると言えるわけですが、どのようなスポットが人気となっているのでしょうか。

 

まず、福島県と言えばやはりスパリゾートハワイアンズになるでしょうか。
映画の題材になったこともあってその知名度は非常に高く、日本中から観光客が訪れるスポットになっています。
東京ドーム6個分という広大な敷地の中にはプールをはじめ、浴場も完備しており、大人から子供まで十分に楽しむことができます。
合計5つのパークがあり、それぞれ特徴も違いますのでスパリゾートハワイアンズの中だけでさまざまな楽しみ方ができることも特徴になるでしょう。
特にウォーターパークには3つのスライダーがあって子供たちを楽しませています。
もちろん映画で見られたポリネシアンショーも今でも健在です。
まるでハワイにいるかのような気分になれ、日本にいながら海外旅行気分を満喫することができます。
ドーム屋根が設置されていますので雨の日でもプールに入ることができますし、メンテナンス時以外は年中無休になっていますのでいつでも気軽に遊びに行けます。

 

大内宿も人気スポットです。
会津若松と日光市を結ぶ会津西街道で栄えた宿場町が大内宿なのですが、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、今でも昔の街並みが残っています。
約500メートル続く街道には40軒ほどの古民家が立ち並んでおり、日本古来の雰囲気を感じることができます。
こうした街並みを残す地域は非常に少なくなっていますので貴重な体験ができることは間違いありません。
お食事処やおみやげ屋もありますので昔懐かしい雰囲気に浸りながら美味しいものを食べたり買い物を楽しむことができます。

 

鶴ヶ城公園には伊達氏や蒲生氏などが居城にした鶴ヶ城があります。
7層にも及ぶ天守閣からなる鶴ヶ城は迫力も満点で、お城好きにはたまらないスポットになっています。
城内にはボランティアガイドの方がおり、約30分に渡って無料でガイドをしてくれるサービスもあります。
そのためお城に詳しくない方でも十分に楽しむことができ、福島県の中でもトップクラスの人気スポットになっています。
幕末期の戊辰戦争の舞台になったことでも有名で、長い歴史を感じさせる建造物です。
国の史跡にも指定されており、美しい光景を見ることができます。

東邦銀行

 

東邦銀行のカードローンには、クイックカードローン「TOHOモビット」があります。利用対象者は、契約時の年齢が20歳~65歳まで、パートやアルバイトを含む、安定した収入のある方、保証会社であるモビットの保証を受けられる方、そして、東邦銀行の営業エリア内に居住もしくは勤務している方となっています。事業資金を除いて使いみちは自由であり、借換えにも利用可能です。限度額は、低い方から30万円、50万円、70万円、100万円150万円、200万円、250万円、300万円が用意されています。ただし、新規の申込みの場合は、上限額が200万円となるので注意が必要です。加えて、70万円以上の申込みの場合、所得証明書類が必要になることを頭に入れておきましょう。

 

福島銀行

 

福島銀行のカードローンには、「フリーライフ」があります。その特徴は、インターネットで簡単に仮申込みができることです。利用対象者は、契約時の年齢が20歳~68歳の方となっています。一般的なカードローンと比べると、68歳という高めの年齢となっています。他の条件としては、安定した収入のある方、保証会社の保証が受けられる方、福島銀行エリア内に居住もしくは勤務している方となっています。使いみちは事業資金を除いて自由です。限度額は、10万円単位で設定でき、10万円~500万円となっています。利率は固定で、限度額に応じて細かく設定されています。極度額が100万円以下の方なら年14.6%、利率は100万円毎に約2%刻みで減少していき、極度額が400万~500万円の場合では、年4.8%にまで下がります。

 

大東銀行

 

大東銀行のカードローンには、「スマイルポケット」があります。スマイルポケットの特徴を見ていくと、融資額は10万円~500万円と幅広く、利率も固定で年4.5%からと低めです。また、保証会社がアコムであり、柔軟な対応が受けられます。利用対象者は、20歳~70歳まで、パートやアルバイトはもちろん、主婦や年金受給者の方でも利用可能です。専業主婦は配偶者の収入によって融資の判断がされます。利用期間は3年ですが、3年毎に自動更新されます。ただし、72歳以降の更新は不可であり、その後は返済のみとなるのでご注意ください。大手消費者金融の保証により、申込みや審査についてもかなり柔軟な対応が受けられ、幅広い方々に利用されているようです。